江ノ島小屋

国道134号を江ノ島方面に向かうと、必ずと言っていいほど行列ができている人気の漁港めしがあります。江ノ島小屋は多くのテレビや雑誌で紹介されており、テラスハウスでも何回か露出されたため、若い人たちからも人気を集めています。場所は江ノ島へ続く橋より一つ鵠沼方面の信号のところ、ALOHAキッチンがある信号を渡ると、目の前に木造でできた黒い小屋があると思います。小田急線「片瀬江ノ島駅」から徒歩3分ほどです。

店のそばが片瀬漁港なので、毎日新鮮なお魚が江ノ島小屋に運ばれてきます。店内は割りと広めで、デッキ席を含むテーブル席が44席、カウンター席が4席、6人くらい座れる掘りごたつ席があります。そして朝は8時から営業しているので、新鮮なお魚を食べようと、週末になると7時半くらいから行列が作られます。

私たちは平日の13時過ぎに行きましたが、運良く並ぶことなくお店に入れました。デッキ席は江ノ島や海を見ながら、そして潮風を感じながらご飯を楽しめます。小さな子供連れでも優しいお店のスタッフさんが対応してくれるので、安心していいと思います。

スポンサーリンク





代表的な2大メニューは、

まかない丼 1430円
ホロホロ丼 1620円

です。「まかない丼」は新鮮な魚をなめろうのようにタタキにして、味噌やゴマベースのタレを絡めた絶品です。「ホロホロ丼」は食べてないですが、魚のくんせいや干物のほぐし身に焦がしバター正油で味付けた丼になっています。

釜揚げしらす丼 1100円
生しらす 920円

もちろんしらす料理も美味しいです。その日の魚の獲れ高によっては生しらすがなかったり、内容が変わったりします。

今回はランチで来ましたが、次回は朝早く行って朝食メニューを食べてみたいと思いました。友人が鎌倉に遊びに来た時に紹介したくなるようなお店だと思います。やはりサービスや料理の一つ一つ、細かくこだわり配慮しているお店は繁盛するんだなと感じました。

車の場合は隣に大きな駐車場があるので心配いらないと思います。パスタやドレッシングで有名なイルキャンティの隣にある大きな駐車場です。鎌倉・江の島デートでもオススメですが、昼は激混みだと思うので、朝早くが狙い目かもしれません。

スポンサーリンク





  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です