アマゾンマーケットプレイスとは?

スポンサーリンク

logo_amazon

Amazonマーケットプレイスとは?

Amazonマーケットプレイスという言葉をよく耳にすると思いますが、「マーケットプレイス」とは簡単にいうと、Amazon以外の売り手にも一般公開する仕組みです。私たちがAmazonでショッピングをするとき、「Amazonから直接購入している場合」「Amazon以外の売り手から購入している場合」に分かれます。

よくモール型のECサイトと言いますが、運営者以外でもそのショッピングモールに出店ができることで、ヤフーショッピングや楽天市場も同じような形態になっています。Amazonは元々は自社販売のみのサービスでしたが、2000年ごろからこのようなマーケットプレイスを取り入れて現在に至っております。

Amazonマーケットプレイス詐欺業者に注意!

2017年4月頃にAmazonマーケットプレイス詐欺業者が多発して問題になったことがありました。詐欺業者の特徴としては、本来の商品価格に比べるととんでもなく安価で販売されていることです。このようなお店で商品を購入してしまうと、自分の個人情報が漏れてしまうことになります。

【避けるべきAmazonマーケットプレイス業者の特徴】
○市場価格に比べて価格が安い
○評価が無い、もしくは少ない
○評価が古すぎる
○登録してほとんど日にちが経っていない業者
○名前も英語の外国人風

このような店舗では購入を控えましょう。
特に以上に安く販売しているところは注意が必要です。

「Amazonで売られている商品は、すべてAmazonが販売・発送している」と思っていらっしゃる方もいるかもしれませんが、そういうことはありません。というわけではありません。最初にご説明したように「Amazonから直接購入している場合」「Amazon以外の売り手から購入している場合」に分かれます。

さらにいうと、「販売者の商品をAmazonが倉庫に預かって発送代行する場合」もあります。

確認点としては、
○アマゾンが販売・発送しているのか?
○どういった業者が販売・発送しているのか?

が重要なので、購入したいと思ったら販売ページにある「販売元情報」をしっかりと確認しましょう。

スポンサーリンク






おすすめの記事



  • このエントリーをはてなブックマークに追加