レストラン四季菜

その日は天気が良く、日本でも一年を通じて最も気持ちの良い気候ではないかと思う、カラッとした5月の陽気に家族3人包まれながら、若宮大路にある「レストラン四季菜」に行ってきました。複合施設の2階にありますが、エレベーターがない建物なので、ベビーカーは手で持ち上げないといけません。

ここは生しらすも食べれる海鮮中心のレストランです。段葛の真横にあるので、窓側のテーブル席であれば、鎌倉の風情を楽しみながらランチできます。決して広くない店内ですが、カウンター席、テーブル席、そして4名×2組が座れる座敷スペースもあります。

鎌倉駅東口を出て徒歩5分程度でしょう。生しらすを食べたい観光客は小町通りに殺到する傾向にあるので、意外と穴場かもしれません。

スポンサーリンク





ランチメニューは公式ホームページでも確認できますが、主なものは、

腰越産生しらす丼 1000円
釜揚げしらす丼 1000円
唐揚げ定食 1200円
イクラ丼 1280円
海鮮丼 1280円
まぐろ丼 1000円
お刺身定食 1880円
焼き魚定食 1880円

などがあり、全てに胡麻豆腐小鉢香の物みそ汁デザートが付いてきます。

またしらすに自信があるお店なので「しらすのピザ」「しらすの出し巻き卵」もあります。こういった和テイストのお店でしらすピザも食べれる所はそうないでしょう。鎌倉に行ってしらす料理を食べたい方は候補の一つに入れるといいでしょう。

ランチセットにデザートが付いていますが、カスタードクリームが入った大福で意表を突かれた感じでした。女性の団体の方が向いているお店かもしれません。北鎌倉や報国寺方面、由比ガ浜を歩いて散策する場合はマッチするとおもいます。

スポンサーリンク





  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です