とんかつ和幸 小田急藤沢店

とんかつチェーンで有名な和幸がたまに食べたくなるのは私だけではないはずです。しかしながらとんかつ和幸は鎌倉にはありません(2016年6月時点)。和幸のとんかつを食べたい時は、藤沢の小田急デパート7階に行くといいでしょう。レストラン街に入っているので、すぐに分かるはずです。

またテイクアウト専門店が藤沢小田急デパートの脇の商店街にあるので、持ち帰って家で食べたい場合はこちらを利用するといいでしょう。とんかつ和幸といえば『ご飯・キャベツ・味噌汁のお替り自由』ですよね。食べ盛りのティーンネイジャーからサラリーマンには嬉しいサービスです。またゆず風味のドレッシングしじみの味噌汁がとんかつとの相性をを引き立ててくれます。

とんかつに関して言えば、通常の衣より分厚く、サクサクしているのが和幸のとんかつです。お腹が空いている時は、早く飛びつきたくなるような中毒性も兼ね備えていますね。またとんかつ網があることで余分な油が下に落ちるのだろう、という安心感も必然的に生まれます。

スポンサーリンク





主なランチメニューを紹介すると、

ロースかつ御飯 1188円
ヒレかつ御飯 1296円
ひれロース盛合せ御飯 1275円

といった感じでしょうか。またその他のメニューとしては、

おろしひれかつ御飯
おろしロースかつ御飯
一口ひれかつ御飯
特大ひれかつ御飯
海老フライ御飯

などがあります。(店舗によって値段が変わっている可能性があるので価格は書いておりません)
「さざんか」「さつき」といった盛り合わせメニューもあります。

サクサクの衣についてですが、和幸独自のレシピに基づいて特別製造させた食パンを注文の都度挽いて生パン粉を作っているのだそうです。また揚げ油は、上質の純正植物油コーン油と大豆油をブレンドしたオリジナル油を使っています。

小田急藤沢店は午前11時~午後10時まで営業しています。おいしいトンカツがリーズナブルに提供されていて、おかわり自由というユーザー目線のサービスが、長く人々に愛され、支えられている理由でしょう。

スポンサーリンク





  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です