あさひ本店の丸焼きたこせんべい

今年の初詣は江島神社に行こうと決めていて、三ヶ日が通り過ぎた1月5日に参拝してきました。朝11時頃だったと思いますが、江ノ島に上陸してすぐに左手にある大型駐車場にはスムーズに車を停めることができ、参拝する足が止まるほどの人はいなかったので助かりました。

美味しそうな江ノ島の海鮮料理を横目に表の参道である坂道を登っていきました。江島神社については最近記事で書いたので(江島神社を参照)ある程度知識がありましたが、今回は妻と子供、そして義母と一緒に参拝したので、一番手前の御宮である辺津宮(へつのみや)だけ行くことにしました。もう少し暖かくなったら中津宮(なかつみや)奥津宮(おくつみや)、そして岩屋にも行こうと思います。

参道の坂道を登っていると、以前にテレビで紹介されていた人気たこせんべい(あさひ本店)がありました。15人くらい並んでいましたが食べてみたいと思っていたので、坂道の中休みを兼ねて並ぶことにしました。修学旅行中の高校生が8人くらい前に並んでいましたが、店のおばさんに「代表でひとりだけ並んで!」と言われていました。

スポンサーリンク





メニューの中でも修学旅行中のような学生でも手軽に買える「丸焼きたこせんべい(350円)」が一番人気です。その他に「丸焼きくらげせんべい(350円)」「丸焼きえびせんべい(600円)」などがあります。今回は”たこせんべい”と”えびせんべい”を注文しました。

店頭で焼いている様子を見ることができるのがこの店の特徴で、粉をまぶしたたこを2~3匹程度でしょうか、丸ごと専用の機械でプレスをかけて潰します。「プシュ~っ」という音から1分程度そのままです。そして裏返しにして反対側もプレスしていきます。そうするとたこの模様書いたようなせんべいが出来上がります。

15分程度行列に並んだ甲斐あって、アツアツの”たこせん”と”えびせん”を食べることができました。たこの味がしっかりと味わえて美味しいです。えびせんも丸ごと1匹入っている贅沢さで600円で、せんべい自体も大きいのでお得感があります。何人かでシェアするのもいいでしょう。空を舞っているトンビが狙っているので注意しましょうね。

スポンサーリンク





  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です