鎌倉スモーク

前回の記事で紹介した腰越の電車通り沿いにある『星野写真館本店』のすぐ近くに『佳人』というお蕎麦屋さんがあるのですが、そのお店で『鎌倉スモーク』を買うことができます。

江ノ電通りで営業している『鎌倉スモーク』は創業2005年10月ということで、10年以上にわたって多種多様なスモークを販売しているんですね。鎌倉のスモークを代表するネーミングにふさわしく、全て「手作り」「無添加」「無着色」「無香料」です。

原材料は六甲バターのシュレッドチーズ(ナチュラルチーズ)を使用していて、そこに鎌倉・腰越の名産でもあるシラスやタコを使用しています。さらに燻製に使用するチップ材は「桜(ソメイヨシノ)」を3年間も寝かして、よく乾燥させるというのですから驚きです。

スポンサーリンク





鎌倉スモークの商品ラインナップを見てみると、

プレーン
フライドオニオン 
タコ 
シラス 
ブラックペッパー 
レーズン 
イカ 
サラミ 
マロン 
キーマカレー 

どれも単品880円(質量は120グラム)となっています。

楽天市場でも販売しているので、ネットでチェックしたい方はこちらの「鎌倉スモーク 楽天市場店」を見てみてください。

フジテレビ「めちゃイケ」のガリタ食堂にも紹介されました。ここのスモークは常温(日陰で涼しいところ)保存で販売していて、賞味期限は1ヶ月となっています。冷蔵保存であれば6ヶ月まで可能です。スモークならではの風味を感じるには、一番常温のまま食べるのがいいそうです。常温で提供できるわけには、確固とした製造過程がなければできないと思うので、ぜひ鎌倉にお立ち寄りの際は寄ってみてください。

スポンサーリンク





  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です