鎌倉魚市場(平勝魚市場)

鎌倉・腰越の電車通りは腰越漁港から目と鼻の先にあるということで、新鮮な魚介を扱っている貴重なお店が多いです。今回はその中で『鎌倉魚市場(平勝魚市場)』を紹介します。

重厚な看板で『鎌倉魚市場』と書いてあり、その横には「鮮魚 平勝」とあります。ここは長年、平勝魚市場という名前でしたが、2015年9月に『鎌倉魚市場』と改名されました。

創業は古く、1872年(明治5年)で小問屋として商いを始めたのがきっかけです。事業としては「漁業」「卸売業」「小売業」を展開していて、さらに電車通りを挟んで向かい側にはお食事処「電車通」を運営しています。ここはカウンター席が5つしかない人気店です。また別記事で紹介しようと思います。

スポンサーリンク





『鎌倉魚市場』では新鮮な魚介類がショーケースに並んでおり、

生しらす 500円
釜揚げしらす 500円
釜揚げ桜えび 500円
釜揚げひじき 250円

朝獲れ!お刺身 500円
朝獲れサバ 2枚入り 300円
自家製 小肌 500円

などがありましたが、日によってメニューが変わるかもしれません。

さらに驚いたのが、朝獲れの刺身を使った海鮮丼が600円で販売されているということです。これは大変お買い得だと思いました。丼自体、そんなに大きくないとはいえ、このお値段はオススメです。

営業時間は、
・4:00〜10:00   ⇨量販店・小売業者様との取引 ※一般客は買えません
・11:00〜17:00頃 ⇨一般のお客様への販売 ※品切れ次第終了
となっています。

新鮮なお魚をゲットしに、是非足を運んでみてください。

スポンサーリンク





  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です