とんかつ大関

JR辻堂駅から南の海岸へと伸びるサーファー通りに地元で有名なとんかつ屋がありますとんかつ大関は湘南工科大学の斜め向かいあたりにあって、週末になるとここら辺は湘南テラスモールへ向かう人で溢れて渋滞になります。以前に私たちも週末トライしてみましたが、案の定、車を止められませんでした。お店の前に4台くらい車を止めることができて、お店の横奥にも駐車場があるみたいですね。

車で行く場合の狙い目は平日の12時前が賢明でしょう。その日は平日11時50分くらいにとんかつ大関に到着しましたが、運良く2台空いていたので車を止めることができました。店内に入ると1階はカウンターとテーブル席があり、2階は座敷になっているようです。店員さんは年配の方で占めており、地元の雰囲気が伝わってきます。

カウンターの上には東海道五十三次の浮世絵が横にズラリと飾ってあって、手前のカウンターに座った私は「日本橋」「品川」「川崎」「神奈川」とまで確認できましたが、それ以降は見えませんでした。おそらく「保土ヶ谷」「戸塚」「藤沢」と続いているのでしょう。

スポンサーリンク





昭和53年創業らしく、どこか安心感のあるとんかつ屋です。私はロースカツ定食(1500円)を注文しました。大量のキャベツの上にローツカツ、そしてザーサイ、豚汁がセットになっています。キャベツにかける人参色のドレッシングは甘みがあっておいしかったです。もちろんとんかつもとてもジューシーでした。ザーサイは濃いめの味付けでご飯によく合います。ご飯とキャベツはお代わり自由みたいです。

メニューを見ると3000円から4000円もするメニューがありますが、これは3〜4人前のようです。またランチのラインナップは豊富で、にんにく巻ロースかつ定食(1700円)など個性を感じるものもあります。メニューはとんかつ大関の公式ホームページで確認できますよ。

平日なのにも関わらず、あれよあれよと入店してくる地元客で気付けばほぼ満席になっていました。ここら辺在住の方は「とんかつと言えば大関!」と胸を張って言うくらいの名店なんですね。ちなみにアド街ック天国(辻堂編)で第7位に選ばれています。

スポンサーリンク





  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です