喜八郎 鎌倉店

小町通りの裏路地のことを裏小町と呼ぶんでしょうか。その裏小町を歩いていると、何やら美味しそうな肉まん屋さんがありました。それが「喜八郎」です。北風強い冬の日だったので、温かい肉まんに心奪われてしまいましたが、その値段をみてびっくり500円もします。

それに気づいたときはもう既に店員さんが私の顔を見て「どうしますか?」と言わんばかりの顔をしていました。もう後に引けず、買わないといけないと思い、500円の肉まんを買いました。ちなみに店頭に腰を掛けれるベンチがあって、お茶はセルフサービスですが無料になっています。

500円の肉まんは如何ほどかと思いかじりつきました。大きさは普通の肉まんに気持ち大きめくらいでほぼ変わりありませんが、お肉は飛騨牛の赤身とバラ肉を使用しているようですね。たしかにズッシリと具が入っていて、味濃いめでジューシーでした。具にはシイタケ、ゴボウ、タマネギなどが入っているのでしょう。

スポンサーリンク





たしかに美味しいですが500円出して買うほどの価値があるか?、といったらちょっと無いような気がします。少なくとも鎌倉地元人は買わないのではないでしょうか。完全に観光地価格になっていると思います。食べ終わった後に肉まんを包んでいる包装紙を店員さんに戻すと、「幸せのご縁(5円)」が貰えます。

ちなみに喜八郎は、岐阜県飛騨で創業の山一商事株式会社の経営している牛まんのお店で、鎌倉店は2014年にオープンしたようです。楽天市場の肉まん部門ランキングで第1位を獲得しているという宣伝が光りますが、どうやらTVで紹介された直後の2013年11月26日の1日だけ1位になったというだけなんですね。

楽天市場ランキングで1位と言われると、たしかに食べてみたくなるのが人間の心理ですが、500円も出して食べるものではないと思いました。裏小町のお店だけでなく、小町通りにもあるのを帰りに見ました。次は安くて美味しい鎌倉グルメを探したいと思います。

スポンサーリンク





  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です