とんかつ小満ち(とんかつこまち)

横浜銀行鎌倉支店で用事を済ませ、小町周辺でランチしようと思いましたが、なんとなく今日はあの店に行ってみようかなと思っていました。先日「ラーメン ひら乃」を紹介しましたが、その隣にあるとんかつや「小満ち(こまち)」です。小町通りに入って50メートルくらい先の左手にあります。

ここも「ラーメン ひら乃」同様、古くからあるお店のような外観です。「小満ち」という字は、達筆な筆記体で書かれているので、最初はなんて書かれているのか分かりませんでしたが、調べてみると「小満ち(こまち)」なんですね。少しでも満足していただけるようにという想いと、町の名前を掛けたのでしょうか?鎌倉の粋な風情が感じられます。

まだ12時にもなっていない早めの時間だったので、店内に入ったときのお客さんは一組だけでした。少々狭めのカウンター席とテーブル席の構成ですが、30人くらいは収容できる大きさです。ホールは2人のおばちゃんがいて、昔ながらの定食屋さんといった雰囲気で、BGMもありません。

スポンサーリンク





創業を調べてみると1947年(昭和22年)だったので戦後直後になりますね。御成町にある「勝列庵」は創業昭和2年(横浜本店ですが・・)なので、それにくらべると後発店になりますが、それでも長い歴史を刻んでいます。当時は鎌倉に住む文化人もよく来られたとか。どちらかと言うと地元の常連客も多いお店なのでしょう。

メニューは「とんかつロース定食」「メンチかつ定食」「白身魚フライ定食」「あじフライ定食」「定食かつ重(ソース味・味噌椀付)」「生姜焼き定食」など揚げ物メインのラインナップです。お値段は一番安いカツ重で1100円、大体1500円前後〜2000円くらいとちょとお高めです。ごはんとお味噌汁はおかわり自由のようです。

私は「とんかつロース定食」と注文しましたが、じっくりと時間をかけて揚げられた昔ながらのとんかつは甘くジューシーでした。ウスターソースをかけて食べるキャベツや、その横に付いてくるポテトサラダも懐かしい感じがしました。ちょっと濃い目のみそ汁は、三つ葉風味が良かったです。

スポンサーリンク





  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です