ハレノバ (HALENOVA)

今回はまだ行ったことのないお店の紹介ですが、極楽寺にある「ハレノバ (HALENOVA)」について書こうと思います。先日フジテレビのテラスハウスで、鎌倉デートするシーンがあったのですが、その中でここハレノバが使われていました。ちょっと気になったので「どこにあるんだろう?」と思っていたら、意外にも極楽寺にあるんですね。

江ノ電「極楽寺駅」からすぐ、徒歩2分程度のところにハレノバはあります。電車を降りて橋を渡って、極楽寺のほうへ向かうのですが、小径を極楽寺のほうへ曲がらずにそのまままっすぐ歩いた左手にあります。外観は古き良き古民家といった感じで、木造2階建てになっています。

写真で確認しただけですが、店内に入るとかなりオシャレです。まるでアトリエのような空間になっていて、アーフボードや絵画、小物インテリア、書籍、アートグラフィック、観葉植物などが品良く並べられています。チェアやランプ、テーブルなどひとつひとつこだわりがあるのが伝わってきます。

スポンサーリンク





おしゃれなインテリアショップのようで、ギターやDJミキサーなどの音楽要素や、ボードやTシャツなどの海要素植物や写真などのアートグラフィック要素がひとつ屋根の下にぎっしり詰まっています。ここではドーナッツフレンチトーストオーガニックティーが有名みたいですね。

ここハレノバは長谷にある「カフェ坂ノ下」の姉妹店だそうです。「カフェ坂ノ下」は小泉京子さんと中井貴一さんのドラマ「最後から二番目の恋」の舞台となったカフェというとピンとくるかもしれませんね。確かにレトロな雰囲気がどこか似ています。

近々行ってみたいと思うこのハレノバですが、変わったネーミングだなあと思って調べてみると、人々にとって居心地のいい空間で、心も温まるような“晴れの場”の意味合いを示しているんだとか。2階にあるスペースを使って、今後は音楽イベントやワークショップなどの展開も予定しているんだそうです。

スポンサーリンク





  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です