R’s house

鎌倉駅を下車する予定でしたが、ちょっと時間があったので由比ケ浜駅で江ノ電を降りて、鎌倉駅までぶらぶらを歩くことにしました。由比ケ浜駅から国道134号線へ出て海岸沿いを歩きました。爆弾低気圧が日本列島を北上中だったので、風が強く、少しばかりですがサーファーもいました。

ランチを求めて海沿いに来て、目に入ったのが「R’s house」という海鮮丼のお店です。夜はバーをメインにやっているんだろうと思います。カウンター越しには美味しそうなお酒が並んでいました。この店は絶好のロケーションで、国道134号沿いなので由比ケ浜が一望できるし、波乗りで動かした体を癒してくれるバーになっているのでしょう。

平日だったのでお客は私ひとりでしたが、店員のお姉さんが丁寧に接客してくれました。まぐろやサーモン、いくらなど様々な海鮮丼がありましたが、私は「日替わり海鮮丼(1450円)」を注文しました。この店、そんなに広くないですが少人数で貸し切ったりするととっても楽しそうですね。仲間で集まる機会があれば、オススメと思います。

さて日替わり海鮮丼ですが、魚が新鮮で美味しかったです。特にアジが獲れたてなのか、脂の乗り具合が最高でした。「ちょっとご飯が少ないかな〜」と思ったのですが、そばについている「あじフライ」がカバーしてくれました。BGMが海らしくレゲエだったので、レゲエを聞きながら海鮮丼を食べることにいささか違和感を感じましたが、湘南の海らしいランチを楽しむことができました。

こちらがR’s houseのサイトです。次回は134号線沿いの違うお店に行きたいと思います。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です