鎌倉源氏庵

鎌倉の豆屋といったら「鎌倉まめや」があまりにも有名です。小町通りに大きく店舗を構えているし、江ノ電の交通広告や雑誌、フリーペーパーなどで大々的に宣伝活動を行っているので認知度は高いですね。そんな「鎌倉まめや」とは別会社であり競合関係でもあるのがタイトルにある「鎌倉源氏庵」です。

恥ずかしながらこの「鎌倉源氏庵」の存在を知りませんでした。小町通りを歩いていると「鎌倉まめや」が現れる手前にこの「鎌倉源氏庵」は陣取っています。お店自体はそんなに大きくないのですが、ここも同じく沢山の商品(まめ)を試食することができます。

「鎌倉まめや」の豆よりも気持ち小さめの豆でしょうか。試食を食べさせていただいた感じでいうと、歯ごたえも気持ち柔らかめでした。私は試食してみて美味しかった「いかわさび(400円)」「からしマヨピー(400円)」を購入しました。「いかわさび」は山葵が程よく効いていて美味しかったのと、「からしマヨピー」はちょっと味が濃い目でしたが、クセになる味わいでした。

スポンサーリンク





「鎌倉まめや」にはない商品ラインナップもあります。「カレービーンズ」もこのお店の看板商品なのでしょう。あと落花生の甘納豆があるのは「鎌倉源氏庵」のオリジナリティと言えます。落花生の甘納豆に関して口コミを拝見すると茹で落花生のようなしっとり落ち着いた味のようです。全体的に味が濃い目なのかな、と感じたので、お酒好きはおすすめでしょうね。

値段的には「鎌倉まめや」に比べて少しリーズナブルになるでしょうか。最大手である「鎌倉まめや」との差別化が大変そうなのが伺えますが、独自色も出ていると思ったので良いお店だと思います。お店の雰囲気や豆情報は鎌倉源氏庵(食べログ)を参考にしてみてください。

200円くらいから買えるので多めの人にお土産が必要な人などはいいかもしれません。鎌倉駅から2分程度、小町通りを入って歩いて行くと左側にお店はあります。

スポンサーリンク





  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です