コクリコクレープ 御成通り店

鎌倉駅の西口にある御成通りの中でも一際目立つ「みどり色のお店」があります。TVで鎌倉特集があるとたまに登場するクレープの名店「コクリコ」です。店の出で立ちがなんとも可愛らしいですね。クレープを食べることはほとんどありませんでしたが、その日は利利庵でパンを買った後、時間があったので家族3人で立ち寄ってみました。

平日だったのでほとんど並ぶことなく注文ができました。休日だと行列ができることもしばしばで、特に小町通り店のほうは人通りが激しい分、待たされる時間も長いでしょう。ちなみに小町通り店は古くからやっているようですが、御成通り店は2010年にオープンしています。

おそらく地元の人は、混雑しない御成通り店を選んでいることと思います。ですので、コクリコクレープがお目当てであれば、小町通りではなく御成通り店のほうがおすすめです。鎌倉駅西口から歩いて1分程度です。

スポンサーリンク





私は「クリームチーズチョコ」(450円)、妻は「チョコバナナ」(450円)を注文しました。テイクアウトなので店の前で数分待っていると、ある注意書きが目に入ってきました。「とんびに注意」です。たしかに考えてみると、御成と言えど海に近いエリアになります。待ちに待ったクレープをとんびに持っていかれては元も子もないので、テイクアウトする際は注意しましょう。

食べてみると分かるのですが、クレープの生地がしっかりしていて周りのほうはパリパリしています。通常のフニャフニャ生地ではなく、とても香ばしく焼き上がっていて美味しいです。甘過ぎないので大人向けクレープだと思います。具であるクリームチーズやチョコやバナナは至って普通ですが、生地にインパクトがあるのでとっても美味しく頂けます。

大人向けメニューとして、「ラム酒シュガー」(300円)、「コアントローシュガー」(300円)などお酒が入ったクレープがあったり、「ブルーベリージャム」(300円)や「ラズベリージャム/木いちご」(300円)などジャムを使ったメニューもあるので、色々楽しめると思います。ちょっと小腹が空いているときは「ツナレタス」(400円)や「ハムオニオンスライス」(400円)などもありますよ。

スポンサーリンク





  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です