大磯ロングビーチ

今回は少し番外編になりますが、鎌倉エリアから比較的近い夏のリゾート地である『大磯ロングビーチ』に行ってきたいので紹介したいと思います。鎌倉からのアクセスですが、車だと混んでいなければ30分程度で行くことができます。また電車であれば、JR大磯駅もしくは二宮駅からタクシーで1000円〜1500円です。(7月2日~9月11日は大磯駅から直行バスが出てます/おとな¥200、こども¥100)

車で行くと国道134号線をひたすら真っ直ぐです。西湘バイパスに乗って大磯西I.C.で降りると1分で到着します。駐車料金は1500円でしたが、8月お盆時期と8月土日は2000円のようですね。

私たちはちょうど海の日に行ったのですごい混んでいるのかなと思ったのですが、そんなに激混みということはなく、程よく混んでいる程度で夏の感じを楽しむにはちょうど良かったです。ただウォータースライダーは結構行列ができていました。

スポンサーリンク





大磯ロングビーチの料金ですが、

【1日券】 ※9:00A.M.~5:00P.M
おとな 3700円 
中・高校生 2500円
小学生・シニア(65才以上) 2000円
幼児(3才~未就学児童) 1000円 

【2時から割引券】 ※2:00P.M.以降
おとな 2000円 
中・高校生 1500円
小学生・シニア(65才以上) 1000円
幼児(3才~未就学児童) 500円 

となっています。期間限定割引もあるので詳しくは公式ホームページで確認してみるといいでしょう。

浮き輪が必要な1歳〜3歳くらいの子供でも楽しめる「こどもプール」が2つあったり、3歳〜小学生以下(身長125センチ未満)であれば「キッズウォーターパラダイス」というコーナーもあって緩やかな傾斜の大滑り台などが楽します。

テントやパラソルも人数や用途に合わせてレンタルすることができるので、ゆっくりとくつろぎながらプールを楽しめますし、小型テントを持ち込んで、テントコーナーでテントを設置している家族も多くいました。テント・パラソルのレンタルはWEBページからでも予約できます。

とても天気が良い1日だったので、人生初の大磯ロングビーチは充分に楽しめました。また半額割引チケットを持っていたのでお得感もありました。この夏にもう一回いきたいと思います。

スポンサーリンク





  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です