肉のネムラ

前回の記事で腰越のかねしち魚店をご紹介しましたが、そこから目と鼻の先の距離に『肉のネムラ』があります。腰越電車通りの商店街の中では、唯一のお肉専門店です。

風情漂う腰越周辺は、腰越漁港のそばなので立地上、鮮魚を扱うお店が多いのですが、そんな中『肉のネムラ』は貴重なお肉屋さんといってもいいでしょう。そばにはネムラ食堂という飲食店もあります。

定休日である火曜日以外は、毎朝8時〜開店しています。周りのお魚屋さんに合わせているのでしょうか、腰越の朝は早いですね。名物になっているのが、毎月第三日曜日に特売される「自家製の焼豚」です。今一度カレンダーを確認してお店へ足を運んでみましょう。

スポンサーリンク





お肉の量り売りだけでなく、揚げ物も充実していて、ショーケースの中には、

メンチカツ 1枚80円 
牛肉コロッケ 1個80円
肉じゃがコロッケ 1個80円
肉のコロッケ 1個80円 
ハムカツ 1枚150円 
串カツ 1本110円
ポテトコロッケ 1個60円
牛しぐれコロッケ 1個70円
かにクリームフライ 1個90円
アジフライ 1枚120円
から揚げ 100g 150円
肉餃子 1個40円
ポークシュウマイ 1個40円

などが並べられていました。とってもリーズナブルですね。
牛肉や豚肉に関しては、

国産牛もも 100g 650円
牛焼肉用 100g 370円
豚ロース 生姜焼き用 100g 240円
豚焼肉用 100g 180円
豚ひき肉(上) 100g 170円
牛豚ひき肉 100g 240円

など書ききれませんが、このようなラインナップ&お値段です。日によって価格変動があるかもしれません。

ここは、牛肉は高級和牛、焼肉用・しゃぶしゃぶ用・ステーキ・すきやき用と色々と扱っています。また豚肉は横浜育ちの高級ブランドである「ハマ豚」を買うことができます。そして鶏肉は高原育ちの「鳥取大山(だいせん)」を販売していて、各々こだわりを感じることができますね。

スポンサーリンク





  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です