江ノ島水族館

スポンサーリンク



鎌倉といえば、寺院巡りがメインの観光になりますが、ファミリーにとっては江ノ島水族館も人気スポットのひとつです。鵠沼海岸の海水浴場もそばにあるので、朝早く出かけて海水浴と水族館を両方楽しむ、というパターンもいいと思います。

場所ですが、電車で行くと江の電の江ノ島駅、もしくは小田急線の片瀬江ノ島駅で降りて、徒歩圏内になります。江の電だと降りて徒歩10分程度、小田急線だと降りて徒歩3分程度です。車だと江ノ島のそばになりますが、週末や夏休みシーズンは渋滞で込み合うので注意が必要です。

水族館に入ると、そこらへんの水族館より魚の種類も多く、エンタメ性にも富んでいることが分かると思います。プロジェクションマッピングによるクラゲのショーや、深海魚たちの見応えは、入館する前の想像を超えることでしょう。

いわゆる水族館の要素を楽しんだあとは、イルカのショーをみることができます。インターバルを儲けて定期時間にショーを行っているので、そんなに時間に神経質になることなく、ショーを楽しむことができます。イルカショーの会場手前に、簡単な食事をテイクアウトできる店があるので、お昼をはさんでも問題ありません。

ショーは15分くらいですが、よく飼い馴らされたイルカと飼育員とのダイナミックなコンビネーションを見ることができます。人間と動物の絆が実感できるショーでした。小さなお子さんがいるファミリーにはかなりオススメスポットです。


  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です