鎌倉山下飯店

鎌倉を訪れた観光客が中華を食べたいと思うのは稀なのでしょうか?もちろん鎌倉には美味しい中華料理のお店がいくつかあって、その中のひとつが鎌倉山下飯店です。初めて訪れてみると客層は観光客というより、地元のお客さんが多いように感じました。オープンして30年以上経つというお店です。

ここ鎌倉山下飯店は鎌倉駅から歩いて2分程度の好立地にあります。若宮大路に出て鶴岡八幡宮へ歩き出すとすぐ左手のビルB1Fにあります。江ノ電でもたまに広告を見かけるので、高級中華のイメージがありましたが、店内は4つくらい個室もあったので、ゆっくり中華を食べたい人にはオススメです

私たちは家族3人でランチに訪れました。個室もテーブル席も満席ということではなく、スムーズに案内されました。

スポンサーリンク





私は「カニ肉入りチャーハン(1400円程度)」「餃子5個(760円程度)」を注文しましたが、ここでのお得メニューは「レディースランチ(1600円)」でしょう。そのレディースランチの内容は、

月替わりのメインプレート(4品)
 ー自家製窯焼きチャーシュー
 ー紋甲イカのオイスターソース炒め
 ー海老団子の衣揚げ
 ーかぶの干し貝柱あんかけ
ザーサイと豆腐のフカヒレスープ
麺飯
 ー鶏肉入り焼きそば or カニ肉入り炒飯
デザート
 ー杏仁豆腐 or 桜プリン

この品数とボリュームで1600円は破格だと思います。地元の方もレディースランチを注文している人が多く見られました。

カニ肉入り炒飯は卵がよくご飯に絡んでいて美味しかったです。全体的に濃い中華料理ではなく、比較的あっさりしている印象です。鎌倉ならではの飽きのこない素材を生かした中華料理という感じです。

店のお隣に「鎌倉山下飯店ホール」というのがありましたが、調べてみると多目的レンタルスペースのようですね。ギャラリーや音楽ライブ、個展・結婚パーティなど様々なイベントに使えるみたいです。

スポンサーリンク





  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です