長谷食堂

江ノ電「長谷駅」を車で通り過ぎる時、いつも目に入っていたのが長谷食堂でした。鮮やかなブルーのテントがランドマークになっています。長谷寺長谷大仏へ向かう道とは反対である海側に位置していますが、長谷駅と隣接しているので絶好のロケーションにあります。

長谷食堂は元々あった「カフェフラハワイ」が2015年3月にリニューアルオープンしたものです。「カフェフラハワイ」の伝統を引き継ぎ、ハワイアンミュージックが流れ、ハワイを想起させるメニューやアイテムが並んでいます。

ここは注文した時にお会計を済ますイートイン形式になっていて、丼メニューがメインになっています。釜上げしらす丼はもちろん、生しらす丼も食べる事ができます。

スポンサーリンク





長谷食堂の主なランチメニューは、

釜揚げしらす丼 1100円  
生しらす丼 1200円  
生釜丼 1200円 
三色丼 1300円 
鎌倉かき揚げ丼 1200円 
鎌倉野菜天丼 1300円 
しらすかき揚げうどん 1000円 
しらすアカモクうどん 900円 
ハセモコ 900円 
タコライス 900円 
長谷カレー 1000円 
タコオコ 700円 
シラオコ 700円 

といった内容になっています。この他にもソフトドリンク、鎌倉ビール、生ビール(恵比寿)などがあります。

【長谷食堂】
●所在地 :神奈川県鎌倉市長谷2-17-1
●URL   :http://hase-shoku.com
●電話番号:0467-61-3370
●営業時間:9:00〜19:00(LO 18:30)
●定休日 :なし
●駐車場 :なし

私はしらすアカモクうどんを食べましたが、出汁もさっぱりしていておいしかったです。「アカモク」とはワカメ、メカブ、コンブなどの仲間である海藻で、免疫力アップや、脂肪燃焼の効果があると言われています。

長谷寺方面に行くとランチ時はどのお店も混んでいるので、回転率の高い長谷食堂で腹ごしらえをしてから、長谷見物を楽しむのもいいでしょう。

スポンサーリンク





  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です