貝作

片瀬海岸から江ノ島へ向かって江ノ島弁天橋を渡り、江ノ島に到着するとすぐ目の間に飛び込んでくる3階建てのレストランが貝作(かいさく)です。(ちなみに車が通る方の橋は江ノ島大橋といいます)

江ノ島の一等地にあり、なんとも昔から参拝客に愛され続けているような、味のある外観ですね。1階は庶民的な定食が食べれて、店頭では海産物のお土産も揃っています。2階は和洋レストランになっていて、御膳や舟盛りといったワンランク上の磯料理が楽しめます。(120名収容)3階には宴会場もあり、大人数でのイベントもできます。

2階や3階は天気が良ければ富士山も見ることができて、湘南の海を一望できる絶景スポットでもあります。提携駐車場があるので車でも問題ありませんが、週末は混むので注意しましょう。食事もしくはお土産3,000円以上利用で1時間無料です。

スポンサーリンク





1階にある定食メニューですが、

江の島丼 1400円
釜揚げしらす丼 1200円
しらすかき揚げ丼 1300円
ねぎとろ丼 1250円
生しらす丼 1350円
特製渡りがにラーメン 1250円
はまぐりラーメン 1000円
シーフードラーメン 950円
お刺身定食 1850円
いか丸焼き定食 1300円

この他にもたくさんメニューがあります。詳しくは公式ホームページで確認しましょう。

私は江の島丼を注文してみました。これはサザエが乗っている丼で、卵でとじられています。初めて食べましたが、磯の香りが口中に広がって、サザエのコリコリとした食感と相まり、大変美味しかったです。妻は釜揚げしらす丼を食べましたが、鎌倉で食べる釜揚げしらす丼よりも、しらすの量がグッと多かったです。

週末のお昼時に伺いましたが、ほとんど待つことなくテーブルにつくことができましたし、注文してから料理がくるまでがとてもスピーディでした。料理人とスタッフの長年の連携がいいのでしょう。

スポンサーリンク





  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です