しらすや 腰越漁港前店

鎌倉に来たら生しらすを食べてみたい、と思う方は鎌倉駅周辺のお店ではなく、腰越まで足をのばすことをオススメします。江ノ電「鎌倉駅」から20分弱でしょうか、江ノ島駅のひとつ手前に腰越駅はあります。民家が密集しホームが狭すぎて、鎌倉から出発した場合、後ろの車両からは降りれないので注意しましょう。

この腰越エリアは腰越漁港のそばに位置するので、新鮮な生しらすを食べれるお店がいくつかあります。以前紹介したかきや旅館本店かねしち魚店金子丸直売所もそのひとつです。そして一番の人気店がしらすやになります。

しらすやは腰越駅のそばにある「しらすや本店」と国道134号沿いで腰越漁港の目の前にある「しらすや腰越漁港前店」があります。2店とも毎朝出漁している勘浜丸直営なので、新鮮な朝獲れ生しらすを始め、腰越の地魚を味わうことができます。
※しらすは1月1日~3月10日は禁漁期になっているので、その時期生しらすは食べれません。

スポンサーリンク





国道134号沿いのしらすや腰越漁港前店は、10台程度停めれる大きな駐車場があるので、車でも来やすいですが、休日・サマーシーズンの場合は開店11時前から並んでいることが多いです。平日であれば11時に行っても大丈夫でしょう。

しらすづくし定食 1700円 
生しらす丼 1000円
2色丼 900円
釜あげしらす丼 800円 
しらすかき揚げ丼 800円 

を始め、3色丼(新鮮な魚+釜あげしらす+生しらす)もいくつかあります。
タコ丼(タコ+釜あげしらす+生しらす) 1000円
イワシ丼(イワシ+釜あげしらす+生しらす) 1000円
ゲソ丼(ゲソ+釜あげしらす+生しらす) 1000円
アカモク丼(アカモク+釜あげしらす+生しらす) 1000円
サワラ丼(サワラ+釜あげしらす+生しらす) 1000円
※日によってメニューが変わるかもしれません。

私はしらすづくし定食を食べました。生しらす、しらすかき揚げ、釜あげしらす、畳いわし、チリメン佃煮、しらす入り味噌汁、ご飯・お新香付きの贅沢メニューです。もちろん絶品でした。

日本酒熱燗で「しらす酒」(700円)も気になりました。機会があれば夜も行きたいと思います。

スポンサーリンク





  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です