鎌倉bowls(DONBURI CAFE DINING)

御成町のスタバがとても居心地のいい空間で仕事もはかどります。このままではいつもここに居座ってしまうなあと思い、鎌倉駅周辺でゆっくりできるカフェを探していると「鎌倉bowls(DONBURI CAFE DINING)」に出会いました。「どんぶりカフェ」とはまた珍しいネーミングです。

場所は若宮大路沿いにあります。鎌倉駅東口を降りて若宮大路を鶴岡八幡宮方面へ歩いていく右側にあります。カトリック雪ノ下教会の隣といったら分かりやすいでしょうか。私はランチが目的ではなく、平日昼下がりの時間に仕事できるゆったりとしたカフェを探していたので、お客さんは3組くらいしかいませんでした。

ランチだとどのくらい混んでいるのか分かりませんが、ゆっくりとお茶をしたい程度であればここは良いと思います。場所も鎌倉の中心地に位置していますしね。お店の公式ページを見る限り、釜揚げシラスなど鎌倉色の強いどんぶりメニューが並んでいますが、お店の内観もとても素敵です。

スポンサーリンク





鎌倉一等地のわりにゆったりとした店内は、まるでインテリアショップのようです。ひとつひとつテーブルとソファが異なっており、様々な色で構成されていているにもかかわらず落ち着きもあります。中央には「どんぶりタワー」といって、沢山の丼であしらったオブジェのようなものもあるし、パソコンも3台常備されているスペースもあります

どちらかというと男子よりも女子に好まれそうなコンセプトと内観です。女子同士でソファでまったりランチやお茶をすれば有意義な時間を過ごせると思います。私はメニューにあるモヒートが飲みたいなあと思いつつも、アルコールを我慢してホットコーヒーを頼みました。

店内は賑やかではなく落ち着いているので、平日の昼下がりに仕事するにはいいと思います。店内よりも若宮大路沿いを歩く小学生たちの元気な声ほうが耳に入ってきます。御成町のスタバほど落ち着けるわけではありませんが、今後も利用したいお店です。ちなみにこの鎌倉bowls(DONBURI CAFE DINING)は「みなとみらい」にも店舗があるようですね。

スポンサーリンク





  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です