力餅家

長谷にある御霊神社の門前に、創業は元禄時代にさかのぼる、とんでもなく昔から存在する和菓子屋『力餅家』があります。300年以上の歴史を誇る、おそらく鎌倉で一番の老舗和菓子屋でしょう。1690年(元禄3年)御霊神社の茶店として創業しました。

TV番組「ブラタモリ」内でも紹介されましたが、ここは江戸時代、江ノ島から鎌倉方面へ向かう旅人の休憩場所でもあったようですね。極楽寺切通しのきつい坂を越えて、いよいよ鎌倉に入ったところでこのお店があるわけです。そして『力餅家』の脇にある古い石碑には「長谷への近道」と書かれており、狭い脇道を通ると長谷寺へ向かうことができます。

かまくら推奨品でもある銘菓「権五郎力餅」は、御霊神社に祭られる鎌倉権五郎景政にちなんだ和菓子です。鎌倉武士の鑑といわれた名将鎌倉権五郎景政後三年の役で大活躍し、右目に矢を受けるも、返す矢で敵を討ち取ったという逸話は今も残っています。

スポンサーリンク





力餅家の主なメニューは、

権五郎力餅 10個入 670円  
求肥力餅 9個入 930円 
福面まんじゅう 1個170円 
源氏山 1個170円  
夫婦まんじゅう 1個140円

などがありあります。

【力餅家】
●所在地 :神奈川県鎌倉市坂ノ下18-18
●URL   :https://tabelog.com/kanagawa/A1404/A140402/14007758/
●電話番号:0467-22-0513
●営業時間:9:00〜18:00
●定休日 :水曜、第3火曜
●駐車場 :なし

週末や休日は行列必須となるので、心に留めておきましょう。長谷から極楽寺方面へ、あるいは極楽寺から長谷方面へ歩いて観光する場合は是非立ち寄ってみてください。

この辺は鎌倉の中でも一段趣深いエリアになっているので、足を使って色んな発見をしたいものですね。

スポンサーリンク





  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です