湘南堂

江ノ電「江ノ島駅」を下車して、江ノ島方面へ細い商店街(片瀬すばな通り商店街)を歩いていると左手に『湘南堂』という昔ながらのパン屋が見えてきます。昭和を感じさせる独特の雰囲気は、地元の人や観光客に安心感を与えてくれます。

それもそのはず、戦前である1937年(昭和12年)にオープンした老舗パン屋さんであり、創業当時から作り方を変えずに、無添加無香料の手作りパンをご提供し続けているというのです。日本の様々な時代を見てきたパン屋さん、地元の人に愛され続けたパン屋さんなんですね。

食事パンが約5種類と、菓子パンが約40種類もあるというので驚きです。すべての種類が出揃うのは昼前後で、夕方にはほとんど売り切れになります。更にはご近所の学校にも提供しているという情報もありました。今は3代目の方が運営されているようです。

スポンサーリンク





湘南堂の人気メニューは、

クリームパン 105円 
カレーパン 126円 
焼きそばパン 137円 
コッペパン 150円 

などがあります。昔ながらの定番中の定番ですね。

【湘南堂】
●所在地 :神奈川県藤沢市片瀬海岸1-8-36
●URL   :http://www.cityfujisawa.ne.jp/~shouten/shop/sb22/sb22.html
●電話番号:0466-22-4727
●営業時間:10:30~18:30 売切れ次第終わり
●定休日 :火曜日
●駐車場 :なし

私もお店の前を通る時は必ずと言っていいほど湘南堂さんでパンを買います。クリームパンカレーパンは素朴な味ですが、ノスタルジックな気分にさせてくれるので、ついつい昔を懐かしみたいと思って買ってしまいます。

店内には昔の写真が飾られていて「ンパの瀬片」と書かれています。右から読むあたり、片瀬という地名あたり、歴史を感じますね。これからも変わらずお店を続けていってほしいと思います。

スポンサーリンク





  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です