Brasserie 雪乃下

真夏の太陽が照りつける8月のある日、鎌倉駅から鶴岡八幡宮方面へ小町通りを歩きながら、ランチするお店を探していました。そして小町通りも後半にさしかかる位のところに『Brasserie(ブラッセリー)雪乃下』はあります。少し左の小さな路地に入り、まっすぐ歩いた突き当りの洋風な外観を持つ建物の2階になります。1階は同じお店が経営する洋菓子屋さんになっています。

少々見つけにくいかもしれませんが、小町通り沿い(左側)に『Brasserie(ブラッセリー)雪乃下』の看板があるのと、運が良ければ店員さんがメニューを持って立っているので、わかると思います。私たちは事前にお店の存在を知りませんでしたが、美味しそうだし雰囲気も良さげだったので、入店することにしました。

2階の店内に入ると思ったよりも広く、種類豊富なワインがたくさんワインセラーの中に眠っていました。まるでフランスのレストランのようで、女性であれば絶対気に入るだろう、といった内観です。

スポンサーリンク





ランチメニューも幅広いラインナップになっていました。

鹿肉のロースト 2000円 
雪乃下名物庭園風〜バジル風味のクリームスープ仕立て〜 1500円 
雪乃下名物庭園風〜コラーゲンスープ仕立て〜 1500円 
本日のお肉料理 1900円
本日鮮魚料理 1900円
国産牛リブロースのグリル 3100円
釜揚げしらす丼 1500円
三崎マグロの漬け丼 1500円
雪乃下特製ハヤシライス 1600円
特製ビーフシチュー 2000円
オリジナルパエリア 1850円
釜あげしらすパエリア 1700円

などがありました。どれも「日替わりスープ」「ミニサラダ」「自家製ピクルス」付きになっています。

私はオリジナルパエリアを注文しました。まず最初にやってくる「日替わりスープ」冷製のとうもろこしスープでとても美味しかったです。また「ミニサラダ」は人参のマリネ風になっていて、暑い夏にはもってこいの味になっています。正直おかわりしたいくらいでした。

もちろんパエリアも美味しかったです。色とりどりの鎌倉野菜がふんだんに使われており、海鮮と鎌倉野菜が大体1:1の割合で、ヘルシーなパエリアになっていますが、アサリやムール貝からの出汁がよく効いていました。店員さんのサービスも良く行き届いており、全体的にレベルの高いお店だと思います。

スポンサーリンク





  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です