ワヒネ(WAHINE)

七里ヶ浜の丘の上に今年春オープンしたアジア・エスニック料理の『海南鶏飯 WAHINE(ワヒネ)』があります。カレーの大人気店珊瑚礁本店の隣に位置しているのは、珊瑚礁の姉妹店だからです。よく見ると珊瑚礁の外壁と一緒で入り口は違えど、同じお店のように見えます。このお店の前から七里ヶ浜の海へ繋がる坂道(潮騒通り)の景色は圧巻です。

電車だと江ノ電「七里ヶ浜駅」から坂を15分程度歩かないといけないので大変ですが、車だと便利です。駐車場も珊瑚礁と共通のスペースがあるのと、目の前にココカラファイン専用の駐車場もあるのでそこを利用するといいでしょう。

海南鶏飯という、日本ではあまり馴染みのないメニューで挑戦したのは、いつも行列で入れない珊瑚礁のお客さんを取り込むことを視野に入れた上での選択なのでしょうか。とはいえ、カレーを食べたくて珊瑚礁に来て、脳を切り替えて海南鶏飯にするのは、いささか勇気が必要です。

スポンサーリンク





アジア・エスニック料理の『海南鶏飯 WAHINE(ワヒネ)』のメニューですが、

看板メニューとして、
海南チキンライス(レギュラー) 1200円
海南チキンライス(ラージ) 1500円
※上記いずれもジャスミンライス&スープ付

サラダ・サイドメニューとして、
レモングラスサラダ 900円
パクチーサラダ 800円
前菜 地ダコ 1100円
野菜 蒸し 800円
野菜 炒め 800円
パクチーピータン豆腐 800円
カレーリーフ・フライドチキン 900円
ガーリックポテト 630円

珊瑚礁のメニューであるカレーリーフ・フライドチキンガーリックポテトもあります。またパクチーが苦手な人は注文時にスタッフに言えば大丈夫です。

海南チキンライスは思ったよりもボリュームがあって、想像以上に美味しかったです。タイ米に馴染んだ出汁もいい感じだし、食べる前にかける2種類のタレ(①葱油と②赤青唐辛子ニンニク醤油)も料理に一体感が増します。もちろん鶏肉も柔らかく、全く臭みはありませんでした。

ややお値段が気になりますが、パクチー好きにはもってこいのお店ですし、パクチーが苦手な人もこのお店を機に食べれるようになるかも、と感じました。テイクアウトもできるので近く車でお立ち寄りの際は行ってみてください。

スポンサーリンク





  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です