高清

江ノ電の駅でいうとちょうど「腰越駅」「江ノ島駅」の中間あたり、いや、どちらかというと「江ノ島駅」寄りの場所に『高清』はあります。腰越の電車通りをずっと龍口寺方面へ歩いていって、大きな交差点の手前に位置しています。前回の記事で紹介した江ノ電もなかの扇屋の近くですね。

『高清』は名前から想像するととても高尚なイメージがありますが、その品格にふさわしく、創業200年の歴史を誇っています。ここにあるのが本店で、藤沢駅北口の百貨店「さいか屋」の地下一階にも店舗があります。藤沢店も本店に負けない品揃えです。

老舗のお店というのは一つ一つが丁寧です。『高清』は毎朝3時半に起床して気に入った魚を仕入れています。そしてプロの目利きで魚を吟味した上、魚1枚1枚、歯ブラシで血合いを洗い落としているんですね。普通であればホースで水を流す程度です。そして低温冷風乾燥機、オゾン殺菌で5時間くらい乾燥させて、商品を作り上げています。

スポンサーリンク





店頭に行けば、一品一品バラで購入することができますが、オンラインサイトもあって、ユニークな名前のセットがあります。

稲村ケ崎ひものセット 3800円
七里ヶ浜ひものセット 4500円
花暦ひものセット 3980円
リビングセット 4500円
松輪ひものセット 7000円
葉山ひものセット 9980円

もちろん釜揚げしらすも売っています。真鯵きんき真イカうるめといった魚の上物を堪能することができます。決して安いお値段ではありませんね。

オンラインでも購入することができるので、田舎のお土産などにオススメかもしれません。送料は通常配送かクール配送か、そして場所によって変わりますが、大体1000円くらいです。(代引手数料は324円かかります。また贈答用の場合は籠代108円かかります。)

干物だけでなく、レトルトの高級お惣菜も販売していて、こちらも気になる商品がズラリと並んでいます。腰越の風情溢れる電車通りの一角にこんな素敵なお店があるとは気づきませんでした。また時間があればじっくりお伺いしたいと思います。

スポンサーリンク





  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です