カフェ・ロンディーノ

鎌倉を楽しむには、朝早起きをして清々しい空気を味わいながら、朝食がとれるお店に行くといいです。鎌倉駅西口は通常「裏駅」と呼ばれていますが、そこを出ると御成通り商店街があります。その御成通りの入り口に門を構えるのがカフェ・ロンディーノです。朝は7時から営業しているので、朝早く訪れてみると良いでしょう。

創業は1967年なので実に40年以上(もうすぐ50年)も続いている、鎌倉では有名なお店です。国道134号沿い、稲村ヶ崎にも黄色が目印のレストランタベルナ・ロンディーノがあります。ここも同系列のお店なんですね。御成町のカフェ・ロンディーノは古くからの地元の常連客から観光客まで幅広い客層が特徴です。

外観は古いおしゃれな洋風喫茶店といった趣で、一見さんは入ってもいいのかな?と思ってしまうような存在感を放っています。私も最初は少し入るのに躊躇しましたが、ドアを開けると店員さんが丁寧に案内してくれました。店内も小洒落たインテリアが目立ちます。

スポンサーリンク





朝食向けとしては、『ツナトーストセット』などがあって、自家製プリンも人気のようです。

○カレーライス(650円)
○ピザトースト(750円)
○ハンバーグライス(750円)

あと『ナポリタン』や『ツナトマトスパゲッティ』などがありますが、プラス330円でドリンクを付けることができます。

もちろん煎れたてのサイフォンコーヒーを飲みに行くだけでもいいでしょう。平日の空いた時間にちょっと小説でも読みながらコーヒーを楽しむのもいいですね。このご時世でカレーライスが650円で食べられるのは大変ありがたいですし、全体的にリーズナブルなのも特徴の一つです。

会計時には是非レジに目をやってみてください。いつの時代に作られたレジなんだろう?と思うような、レトロな一品が置いてあります。最後まで楽しませてくれる粋なカフェです。

スポンサーリンク





  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です