鎌倉 鶏味座

GWの鎌倉を体験するのは初めてなので、どのくらい混雑するのだろうと思いながら車を鎌倉駅方面へ走らせました。心配していた稲村ヶ崎の道路陥没工事は、どうやらひと段落したようで、道路規制にはなっていませんでした。行きの道路は渋滞はありませんでした。

いつも通り東急ストアの駐車場に停めてランチをどこにしようかと思っていたところ、ちょうど若宮大路を渡った向かい側の鶏味座(とりみくら)のテラス席が空いてそうだったので、そこに入ることにしました。後から知りましたが、ここは青山に本店を構えていて、他に恵比寿、中目黒、お台場、川崎、柏、軽井沢にも店舗を構えているんですね。

鎌倉店がオープンしたのは2015年09月ということなので新しいお店です。紀州備長炭で焼き上げる信州黄金シャモの焼鳥が看板メニューになっていて、ここ鎌倉店は地元ならではの湘南しらすを使った「湘南しらす卵とじ丼」や、鎌倉野菜を使ったメニューも充実しています。

スポンサーリンク





メニューは1品料理からありますが、ランチに限っては以下の丼モノだけになります。

究極の親子丼 1080円 ※レバー入り1300円、トロレバー入り1800円
山椒親子丼 1080円(京風出汁味+ぶどう山椒)
炭火焼鳥そぼろ丼 1080円 ※レバー入り1300円、トロレバー入り1800円)
湘南しらす卵とじ丼 1080円(観光客向け)
地鶏の竜田揚げとろろご飯 980円

あと「鶏ラーメンセット」もありました。ドンブリ気分でない方はこちらもいいですね。ちなみにご飯大盛りはプラス100円になります。

私は究極の親子丼を注文しました。シャモを使った親子丼を食べる機会はあまりないせいか、シャモの存在感が強く感じられました。テーブルに置いてある山椒をふりかけて美味しくいただきました。

このお店は鎌倉駅東口を降りた観光客からすると、小町通りや鶴岡八幡宮へ行く方向ではない場所にあるので、GWは狙い目のお店かもしれませんね。ぜひチェックしてみてください。

スポンサーリンク





  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です