重慶飯店

今日はちょっと番外編で横浜中華街をリポートしたいと思います。鎌倉に住んでいてパスポートの申請手続きをしたい時は、横浜にある(横浜市中区山下町2丁目)産業貿易センタービルの2階に行くのが一番近いと思います。ちょうど横浜中華街と山下公園の間にあって、目の前は海というロケーションです。

その日は娘のパスポート申請に行ったので、横浜中華街パーキングに車を停めて、ほぼ目の前にある重慶飯店へ行ってきました。名の知れた有名な中華レストランの割にランチがリーズナブルだったのでここを選びました。

重慶飯店は1959年創業の老舗店の一つで、ここ横浜中華街だけでなく新宿・麻布・名古屋・岡山などにも店舗を展開しています。平日にもかかわらずほぼ満席状態でしたが、3分くらい待つことで着席することができました。

スポンサーリンク





ランチセットは945円(税込)なので、とてもリーズナブルです。辛いメニュー辛くないメニューで分かれているので、辛いのが得意でない人でも大丈夫です。

【辛いメニュー】
マーボー豆腐 
白身魚の酸辛味煮込み
豚肉の薄切り辛味ニンニクソース掛け(冷菜)
四川タンタン麺

【辛くないメニュー】
鶏肉とコーンの炒め 
イカのバジル炒め
揚げ海老団子
豚肉とザーサイの細切り入りスープソバ

全てライス・スープとザーサイがついています。

私は麻婆豆腐を注文しました。激辛という辛さでなありませんが、汗が止まらないほどの辛さではありました。とても美味しくてご飯が進みます。他の料理に関しては、感動するほど美味しいというほどではありませんでした。まぁお値段を考えると充分かもしれません。

ランチメニューは週替わりで頻繁に変わっているみたいですね。来客を飽きさせない良いサービスだと思います。鎌倉から車で行く場合は、朝比奈インター経由の方が車が混んでいなくて良いと思いまうす。

スポンサーリンク





  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です