谷口屋

桜が満開を迎えた鎌倉では、工事によってリニューアルされた段葛と桜の美しい参道に多くの人が訪れています。鶴岡八幡宮へと続く若宮大路は鎌倉で一番の大通りですが、そこから東にもう一本、鶴岡八幡宮へ続く通りがあります。それは小町大路と呼ばれ、鎌倉時代は一番賑わっていた道であったと言われています。

今日の小町大路は閑散としていますが、本覚寺や妙本寺、美しい滑川の風景などが楽しめる素晴らしいスポットです。日蓮上人が説教を唱えていた場所もこの通りにあったことから、当時の賑わいが目に浮かんできます。そして今回紹介するのは本覚寺の門前、夷堂橋のたもとにある谷口屋です。谷口屋は美味しいおにぎりと甘味を提供しています。

谷口屋のルーツを探るととっても歴史深いです。鎌倉が寒村となっていた江戸時代の末期に小さな宿屋を兼ねた茶店を始めたのがきっかけのようです。その後はお店を閉めていた時期もあったようですが、大正3年に米屋として再スタートを切りました。平成元年に店舗をリニューアルして、その後おにぎりのテイクアウトも始めたようですね。今では米マイスターの資格を持つ店主が、精米にこだわり美味しいおにぎりを手作りで提供してくれています。

スポンサーリンク





私たちは金沢動物園へ行く途中に寄っておにぎりを買いました。ぎゅっと握ったおにぎりの食感ではなく、お米がとてもふっくらとしていて柔らかく美味しかったです。特にごましお(108円)は塩とごまの相性がバッチリでした。玄米を使ったおにぎりもあって、売り切れ次第で終了となるようです。

具としては「こんぶ」「梅干し」「おかか」「サケ」「たらこ」「明太子」「ひじき」「わかめ」「あさり」「きゃらぶき」「葉唐辛子」「しば漬け」「菜めし」「五色の花むすび」「玄米」「玄米こんぶ」「玄米梅」「玄米わかめ」「高菜」があります。

また店内には2つのテーブル席があってそこでも注文できます。

○おにぎり3個セット 756円
○おにぎり2個セット 648円
○おにぎり1個セット 540円
があり、それぞれお味噌汁と漬物が付いてきます。

甘味としては「おしるこ」「クリームあんみつ」「ゆずの寒天」「アイスクリーム」などもあるので、寺院散策の癒しどころとしてもオススメです。

スポンサーリンク





  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です