雷神堂 鎌倉店

以前に中華の山下飯店の記事を書きましたが、その山下飯店が入っているビルの1階に店舗を構えているのが雷神堂です。鎌倉駅東口から歩いて2分程度、若宮大路沿いに位置しています。小町通りを歩いていると食べ歩きをしたくなるものですが、ここ若宮大路沿いだとなかなか食べ歩きをしている人を見かけないので、家で食べるように煎餅を買いました。

店舗の中でも目立つ所に陳列してあった「割り餅生にんにく(575円)」「割り餅三度づけ(575円)」を選びました。結構いいお値段がします。修学旅行の学生にとっては手が出ない金額ではないでしょうか。

ちなみに雷神堂はネットでのオンライン通販もやっているので、興味がある方はチェックしてみてください。
雷神堂オンラインへ。

スポンサーリンク





さて雷神堂は調べてみると鎌倉だけではなく、東京・神奈川を中心に約35店舗もあるようですね。さらに本店は東京・巣鴨でした。少しだけ店舗を紹介しますと、

○巣鴨本店
○新井薬師店
○中目黒店
○川崎大師店
○大和店
○北鎌倉店
○長谷大仏店
○小田原店
○湯河原店
○横浜蒔田店

ターゲットが年配層なだけに、下町や観光名所が多いのが分かります。鎌倉エリアは「北鎌倉」「鎌倉」「長谷」と3店舗ありますね。

煎餅自体は素材がしっかりしているので食べ応えがあります。「割り餅三度づけ(575円)」はかなり濃い味になっていますが美味しかったです。「割り餅生にんにく(575円)」もにんにく風味が濃厚なので、にんにくが苦手な人にはオススメしませんが、好きな人はやみつきになる味ですね。個人的には小町通りにある壱番屋よりも雷神堂のほうが好きです。

スポンサーリンク





  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です