花野や

江ノ電「七里ガ浜駅」から歩いて1分という絶好のロケーションに葉山牛と野菜料理のお店「花野や」はあります。江ノ電の踏切のないところを跨いで向かうお店という意味では、アマルフィデラセーラがありますが、ここ花野やはアマルフィデラセーラより近く、さらに長い階段を上る労力がかからないので、小さなお子様連れでもオススメのお店です。

京都や北海道など遠方からのお客さんも多いそうなので、事前に電話予約していくといいでしょう。私たちは友人ファミリーとお伺いさせていただいて、大人5名、子供3名でしたが、店内を貸し切りにしてくれました。6名程度が座れるテーブル席と奥に4畳程度の和室があります。さらにバーベキューができるデッキも付いています。

デッキや窓からは目の前を横切る江ノ電を見れたり、七里ガ浜の海も確認することができます。お店というよりかは、一般家庭にお邪魔させていただいているような感覚で、お一人で切り盛りしている店主の女将さんもとても気さくで居心地が良いペンションのような空間です。

スポンサーリンク





さてここは葉山牛をリーズナブルなお値段で楽しむことができるお店です。葉山牛は葉山に3軒しかない牧場が飼っている貴重な牛で、普通のお肉より融点が36度と低いため、口の中でとろけるのが特徴のようです。ランチメニューとしては、

○葉山牛サーロインステーキと季節野菜 3500円
○葉山牛のあぶり(牛刺し風)ランチ 3500円
○葉山牛リブロースランチ 2500円
○煮魚定食 2500円〜

があります。どうしても葉山牛にスポットが当たってしまいますが、ここは葉山・三浦半島から獲れる色とりどりの野菜もとても美味しいです。味付けもシンプルで素材そのままを活かす食べ方は、少々脂っこい葉山牛との相性がピッタリなんですね。

さらにご飯は雑穀米を提供してくれるのでとてもヘルシーです。自家製のお酒も豊富で「大葉」「あんず」「すもも」「カシス」など10種類以上棚に並べられていて、気さくな女将さんが説明してくれながら振舞ってくれました。七里ガ浜の隠れ家的存在だと思います。ちなみにお店のホームページはこちら

ランチとはいえ、すっかりゆっくりしてしまった私たちはとても楽しい時間を過ごさせていただきました。また近々お伺いしたいと思います。

スポンサーリンク





  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です