鎌倉松原庵

江ノ電「由比ヶ浜駅」を降りて2〜3分程度、また車の場合は国道134号から細い路地に入って間もなく、由比ヶ浜の閑静な住宅街の中に松原庵は佇んでいます。築70年を超える日本家屋をリノベーションして完成された品高い和モダンな外観は、お店の前を通りかかる人の目を奪います。

駐車場は3台置けるスペースがあり、さらに無理矢理1台を置くことも可能です。その場合は最初に停めた車が外に出られなくなるので、店員さんが最後に停めた車のドライバーさんに声をかけて、一度車を出してもらいます。朝は11時から開店しており、私たちは平日12時前ごろ予約なしでお邪魔させていただきましたが、運良くスムーズに入ることができました。

鎌倉の人気店は電話予約を受け付けていないお店が多いなか、ここ松原庵は予約ができるみたいですね。また11時から夜まで休むことなく営業しているので、昼下がりの時間帯も狙い目だと思います。しかしカフェも併設しているので、1日中混んでいるかもしれません。

スポンサーリンク





私たちはランチメニュー「由比(2900円)」「長谷(3200円)」を注文しました。どちらも前菜7種盛りが最初に運ばれてきます。

【前菜7種盛り】
○平政のお造り
○彩り野菜のバーニャカウダ
○茄子の南蛮漬け
○揚げ蕎麦の豆腐味噌和え
○鴨ロースのカルパッチョ
○信州豆腐の醤油豆がけ
○七穀餅の揚げだし

どれも丁寧に作られていて美味しかったです。その後お蕎麦をいただきました。ここ松原庵は私の大好きな川上庵の系列店です。川上庵は軽井沢に本店を持ち、東京の青山と麻布十番に店舗を構えています。川上庵に行くと必ず食べる「胡桃だれせいろ」は、残念ながら松原庵にはありませんでしたが、前菜のボリュームは松原庵のほうがあります。

2000年に「軽井沢川上庵」が誕生して、2002年に「麻布川上庵」、2004年「青山川上庵」がオープン、そして2007年3月に「鎌倉松原庵」が開店した流れのようです。夜のメニューも充実しているので、次回は夕方から行ってみたいものです。

スポンサーリンク





  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です