鎌倉コロッケ 鳥小屋

揚げ物の食べ歩きはなぜあれほど幸せな気分になるんだろう、と思うことがあります。特に旅行先の食べ歩きは妙にテンションが上がります。鎌倉小町通りに入ってすぐ右手に「鎌倉コロッケ 鳥小屋」というお店があります。お店面積は非常に小さく、幅は2メートルくらいしかありません。ここはコロッケ専門店であり、コロッケ食べ歩きを推奨する粋なお店です。

先月何回かお店の前を通ったのですが、なぜか閉まっていました。理由は分からなかったのですが今回は開いていたいので、迷わずコロッケを買いました。まずは初心者向きの「牛肉コロッケ(200円)」です。ここのラインナップはメディアが取り上げたくなる内容で、

牛肉コロッケ(200円) ←お店オススメ!
紅芋コロッケ(200円)
黒ごまコロッケ(200円)
梅しそコロッケ(200円)
チョココロッケ(200円)

紅芋コロッケ、黒ごまコロッケ、梅しそコロッケ、終いにはチョココロッケと、世にも珍しいコロッケが並んでいます。TVでも見たことあるかもしれませんが、多くの芸能人が撮影に訪れているので、サインやら写真も所狭しと並んでいます。料金は全て200円で消費税はかかかりません。2コインを店員であるおじちゃんに渡すか、専用のザルに放ればOKです。

スポンサーリンク





小町通りから鎌倉観光をスタートさせる人は多いと思いますが、開始早々出会えるのがこの「鎌倉コロッケ 鳥小屋」です。いきなりコロッケの食べ歩きができるなんて幸運以外の何物でもないですね。「鎌倉コロッケ 鳥小屋」は衣がサクサクで、中のジャガイモは素材の味がよく引き出されていてホクホクジューシーでした。

旅のテンションで気づきにくいポイントですが、冷静に考えるとコロッケ一つ200円というのは高いですね。でも鎌倉というロケーションや雰囲気を加味すると、それ相応のお値段だと思います。特に冬の季節は美味しく感じられます。

この鎌倉コロッケは江ノ電鎌倉駅構内にある「ことのいち鎌倉」でも同じ200円で販売していますが、小町通りで食べ歩きした方が断然良いと思います。味覚だけでなく、5感全てを使って楽しむのが小町通りにある「鎌倉コロッケ 鳥小屋」ですね。

スポンサーリンク





  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です