江ノ電の珈琲屋さん

江ノ電「藤沢駅」を降りて改札を出ると、目の前に江ノ電グッズのお店があります。そしてその隣には「江ノ電の珈琲屋さん」という可愛いネーミングのカフェがあります。JR線や小田急線に向かう道にあるので、毎日ルーティンでこの珈琲屋さんを横切る人は多いと思います。

江ノ電のイメージ通り、そのお店は馴染み易い内装とこじんまりとしたサイズになっていて、カウンター席が数席とテーブル席が4人×3くらいの大きさです。朝8時から開店しているので、朝通勤で乗り換える時にここで朝食と珈琲をとる人もいるのではないでしょうか?

私も藤沢駅はちょくちょく利用していますが、江ノ電の珈琲屋さんは激混みというわけではなく、立地の割には空いているイメージです。藤沢駅北口のスタバはいつも激混みですが、ここは席のスペースは少々狭めですが、ゆっくり休めると思います。

メニューは、
○江ノ電ブレンドコーヒー ⇒260円
○紅茶          ⇒230円
○玄米チーズあんぱん   ⇒150円
○ソフトクリーム     ⇒270円
○クリームあんみつ    ⇒380円
その他、軽食など
※季節によって限定メニューもあります

といったラインナップで季節によってパンの種類が違います。

スポンサーリンク





江ノ電藤沢駅の改札そばなので、駅で待ち合わせをする場合は使えますし、駅のホームで待つのはちょっと寒いのでここで珈琲でも飲みながら江ノ電を待つのもいいでしょう。江ノ電は12分間隔で運転しているので、珈琲1杯飲むのにちょうどいい時間ですね。

季節によって限定かどうか分からないのですが、ローストビーフの店「鎌倉山」のチーズケーキのセットもあるようです。

私はまだ江ノ電オリジナルブレンド珈琲しか試していないので、次回は午前中にでも玄米チーズあんぱんを食べてみようと思います。ちなみにテイクアウトも可能なので、急いでいるときは通りがてらささっと買ってもいいでしょう。

スポンサーリンク





  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です