湘南T-SITE

ちょうど藤沢駅と辻堂駅の中間あたり、小田急線「本鵠沼駅」から歩くと15分程度のところに、新たなカルチャー発信地「湘南T-SITE」があります。ここは以前、パナソニック(旧松下電器産業)グループの工場があったのですが、リニューアルされて、「FUJISAWA サスティナブル・スマートタウン」に生まれ変わりました。

藤沢市とパナソニックがタッグを組んで、戸建て約1000世帯を建築し、再生可能エネルギーを活用することを目的とした「省エネライフ」を発信するコミュニティです。そしてその中にある白い2階建ての大きなBOOK&CAFEこそが湘南T-SITEであります

私は日曜日に車で行きましたが、駐車場がちょうど一杯になっていました。しかし、臨時駐車場が開放されていたので、難なく駐車することができました。ここは2階建て複合施設ということもあり、空が大きく、空気も澄んでいます。客層はファミリーがほとんどで、小さな子供や犬を連れている人が目立ちました。外には子供が遊べるスペースがあるので、家族みんなが楽しめると思います。

スポンサーリンク





湘南T-SITEは大きく3つの棟に分かれています。どれも2階建てで、2階同士も自由に往来ができる造りになっています。大きな本屋とcafe、そして海を感じる「衣食住」のスローライフがシームレスに繋がっています。オシャレにセレクトされた本の数は12000冊(代官山蔦屋は10000万冊)、そしてソファの数は300席を超えていて、本好きの私にとってはまさに夢の空間ですね。

「Apple Authorized Reseller」と呼ばれるアップルとカルチュア・コンビニエンス・クラブのコラボのお店は、アップル製品がズラリと並べられています。また世界初の修理専門店「Apple 正規サービスプロバイダ」もあって、アップルファンにはたまらないのではないでしょうか。

センスの良いグローバルトラベルグッズ、ステーショナリーのお店もあったり、ソファでくつろぎながらワークショップやイベントができるスペースもあります。人波の多い情報化社会に飲み込まれないための、未来のライフスタイルのあり方がここにあります。

スポンサーリンク





  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です