鎌倉 美水(みすい)

小町通りから少し右に逸れたエリア、ちょうど二の鳥居と挟まれたエリアはランチ激戦区です。小町通りは人通りが多く賑やかですが、すこし脇道に入るとゆっくりランチする店を選べると思います。前回の記事で書いた「鎌倉赤坂飯店」もこのエリアにありますが、昨日もこのエリアでランチをしました。

「鎌倉 美水(みすい)」という定食屋に入りました。ここは赤いレンガ造りの立派な家をリノベーションして、1階エリアがお店になっています。好立地を活かして飲食店を開いたのか、テナントとして貸したのかどちらかでしょう。午後2時を回っていましたが、多くの客が入っていました。

ここのお店の特徴は「メーニュー名がユニーク」な事と「比較的安い」ということです。メニュー名は「イケてる御膳」「おかげさまで御膳」「多聞天御膳」など面白い名前が沢山あってどれにしようか悩んでしまいました。また料金は700円〜1200円程度で、鎌倉観光地エリアを考慮するとリーズナブルだと思います。

スポンサーリンク





私は「おかげさまで御膳(1240円)」「生ビール(550円)」を注文しました。いくらとネギトロ、しらす、炙りサーモンがのったご飯と、餅とピーマンの天ぷら、うどん、きんぴらごぼう、お漬物、きな粉餅が入った豪華な定食です。海鮮丼はご飯が酢飯だったら良かったなあと思いましたが、美味しく頂きました。

後から知って失礼なのですが、ここ「美水(みすい)」はうどんにこだわりを持ったお店なんですね。その店の名の通り、美しい水でうどんを精製しています。国内産100%の小麦粉使用した自家製麺です。だしは本格京風で、うどんは釜揚げで茹でているようです。たしかに麺には艶とコシがありました。

一軒家をリノベーション下といえど、店内は広く、小さな子供連れやベビーカー持参のファミリーでも大丈夫です。ボリュームもあってお腹いっぱいになるけどお値段はリーズナブルなところがいいですね。小町通りから一本入ったこのエリアは、まだまだ名店が隠れていそうです。

スポンサーリンク





  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です