土屋鞄製造所 鎌倉店

その日はいつものように江ノ電に乗って鎌倉駅を下車する予定でしたが、ちょっと気分を変えて。ひとつ手前の和田塚駅で降りてみました。鎌倉駅方面へ歩いていくとすぐに東西に走る由比ケ浜大通りに出ました。ここにはおしゃれな一軒家のお店が点在しています。

歩いていると「土屋鞄製造所 鎌倉店」がありました。土屋鞄はランドセルで有名なので、以前から知っていましたが、実際に店舗に入ったことはなかったのでふらっと寄ってみました。木とアイアンで仕上げた外観は落ち着きのあるモダンな和風といった感じで、一際目立っているように感じました。

土屋鞄は1965年創業で製造工場は東京・足立区にあります。店舗は「白金店」「自由が丘店」「新丸ビル・丸の内店」「鎌倉店」「横浜店」「軽井沢工房店」「名古屋ミッドランド・名古屋店」「京都店」「神戸店」「福岡店」にあります。首都圏が多く、地方にはあまり実店舗がない印象ですね。ちなみに公式の土屋鞄製造所オンラインショップがあるので、ネット経由でも注文することができます。

スポンサーリンク





鎌倉店は2005年あたりにオープンしたようで、本店に次ぐ第2号店なんですね。第2号店を東京の繁華街ではなく、鎌倉の地に選んだということが、この土屋鞄のこだわりを感じさせてくれます。ひとつひとつ職人によって丁寧に手作りされる鞄や財布、ステーショナリーやアクセサリーは、見ただけでその苦労が伝わります。

土屋鞄というネームバリューと、歴史と伝統が古い鎌倉が上手くマッチしています。今回は和田塚駅から歩いて2分程度でお店に着きましたが、鎌倉駅(西口)からでも徒歩4分くらいでいけます。鎌倉駅から長谷方面へ歩いていくときは、寄っておきたいお店のひとつです。

店内はいい感じのバック類や財布、アクセサリーなどが品良く並べられていました。皮特有のいい匂いも。店中に充満していて店内を眺め歩いているだけでも楽しいです。また近く寄ってみたいと思います。

スポンサーリンク





  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です