山里 段葛店

若宮大路の二の鳥居のとなりに「山里 段葛店」という甘味・お食事処があります。段葛店というネーミングが鎌倉らしく粋に感じられます。鶴岡八幡宮からまっすぐ伸びている段葛の終点、つまり二の鳥居のそばに「山里」はあり、以前紹介したラーメン屋「鎌倉REN」の隣の隣くらいです。

平日昼間の小町をぶらぶらと歩いていて、並ばずにランチできるお店を探していると、どっしりと構えた木造建築のお店が目に入り、外から客席を見てみると、広々としていて座れそうだったので「山里 段葛店」を選びました。店内は40席以上はあるゆったりとしたスペースです。ベビーカーを入れても苦にならないスペースがあるので、子供連れでも問題ないと思います。

調べてみると創業45年以上の歴史をもつ甘味・お食事処でした。どちらかというと食事よりも甘味処がメインのお店で、旅の疲れを癒す休憩所といったイメージでしょうか。山里公式ページを見ると、甘味に関しては京都老舗店から伝授された製法で作られているようです。

スポンサーリンク





メニューをみると「抹茶クリームあんみつ(780円)」「クリームあんみつきなこかけ(780円)」「白玉ぜんざい(760円)」「白玉ぜんざいきなこかけ(780円)」「抹茶わらび餅付き(730円)」など写真を見るからに美味しそうな甘味が目白押しです。古都でしか味わえないような奥行き深い味わいなんでしょう。

nbsp;

私はランチで訪れたので「けんちんきしめん二点セット(1130円)」を注文しました。ランチタイムはサービスでわらび餅もついてきます。お食事処ではめずらしく注文するとすぐに料金を清算する前金制です。店内は比較的空いていたので5分程度で料理が運ばれてきました。

けんちんきしめんには里芋や人参、こんにゃくなど根菜類を中心とした野菜が入っていて、濃い目のお出汁とよく合います。古くから伝わる体にも良いお料理といった感じですね。さらに塩を控えた炊き込み御飯も美味しく頂きました。わらび餅はバランスが取れた味わいで子供から大人まで楽しめると思います。鎌倉は歩いて観光することが多いので、こういった甘味処で一息つくものいいでしょう。

スポンサーリンク





  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です