FARM TO YOU

2015年4月にオープンしたカフェレストラン「FARM TO YOU(ファームトゥーユー)」に行ってきました。鎌倉駅と和田塚駅の中間あたりに位置しています。鎌倉駅から歩く場合だと、御成通りをずっとまっすぐ行って、江ノ電の踏切のところに大きなテラスとおしゃれな外観を併せ持ったカフェが「FARM TO YOU」です。テレビでも度々紹介されていましたね。

まず歴史好きの私としてお伝えしたいのが、ここは昔、江ノ電の駅が存在していました。ご存知の方もいるとおもいますが「大町」という駅があったんですね。過去の記事(江ノ電の歴史)でも触れていますが、かつて江ノ電は鎌倉(当時は小町)ー藤沢間で40駅もありました。現在は15駅に縮小されています。若宮大路と下馬の交差点を東西に走る道は鎌倉時代から存在しており、当時賑やかだった「大町四つ角」といった地名も現在では残っています。その「大町」から由来して江ノ電の駅があったんですね。今ではその江ノ電の踏切横に停留所跡碑として「大町駅の看板」が立っています。

大きなテラスの真ん中には樹齢200年のオリーブの木があり、カリフォルニアを思わせるような雰囲気です。ここではちょっと一息コーヒーやアルコールも楽しめます。さらにレストランに入るとかなり天井が高くて開放的な空間に出会えます。平日だったので比較的空いていました。

スポンサーリンク





店内のテーブル席と厨房の境目は無いと言っていいくらい、隔たりがありません。色とりどりの食材やお皿が並べられた低めのテーブルの奥でシェフが料理をします。大きな黒いピザ釜も存在感があります。店内BGMはアメリカンカントリーミュージックのようだったので、やはりカリフォルニア料理を意識しているのでしょう。実際にメニューを開いて私は「やまゆりポークと季節野菜の薪窯焼き(1600円くらい)」、妻は「ランチプレート(1100円くらい)」をオーダーしました。

まず最初に運ばれてきたパン2種は、塩と黒こしょう、刻んだオリーブを加えたオリーブオイルにつけて食べます。胡麻風味のパンは香ばしく美味しかったですが、もうひとつのオーソドックスな味のパンは少しパサつきが強く感じられました。やまゆりポークはとってもジューシーで美味しく、季節野菜も何もソースを付けなくても美味しく感じられました。妻のランチプレートはトマトソースのパスタとスパニッシュ風なオムレツ、フライドポテト、生ハムがのったサラダが奇麗にまとまっていました。

すぐ隣を走る江ノ電を眺めながら有意義なひとときを過ごすことができました。ちょっと寒かったのでテラス席には行きませんでしたが、テラス席だと横走る江ノ電に当たりそうなくらい近い席で食事を楽しめます。鎌倉の風情とカリフォルニアの空気を同時に感じることができる鎌倉新名所ですね。

スポンサーリンク





  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です