萩原精肉店

鎌倉駅東口の東急ではよく買い物をします。その理由として、もちろん食材が充実していることと、もうひとつは駐車場が広く停めやすいという利便性です。鎌倉駅周辺は車でくると必ず混雑していますが、若宮大路沿いの東急専用の駐車場は面積が広く、休日でも空いていることが多いです。車を停めるのに困ったときはここの駐車場を確認してみるといいでしょう。回転も早いので多くの時間を浪費しません。

さてタイトルにある肉屋「萩原精肉店」ですが、東急デパートの正面にある老舗精肉店です。創業から60年以上経過しているだけに一際品格高い門構えです。今はリニューアルされていて今風なロゴデザインと色調で、おしゃれな焼肉店のような感じですが、以前は赤茶色のレンガ造りだったようです。

よくある商店街のお肉屋さんといったイメージではないので、最初はふらっと寄るにはハードルがあったのですが、その日は「牛ひき肉」を買おうと決めてお店に入りました。お店は夫婦でやられているのでしょうか、ご主人と奥様らしき人がレジ周りにいらっしゃいました。

スポンサーリンク





お肉のラインナップは「牛カルビ」「牛肩ロース」「モモ肉」「ベーコン」「焼豚」「挽肉」など幅広くあります。どうやら「焼豚」がおすすめのようですが、これは次回にとっておいて、取急ぎミートソースパスタ用の「牛挽肉」を800g購入しました。100g250円程度だったと思います。800g注文したのですが奥様が「850gになっちゃったけどいい?」と言われ、その勢いに押され「はい」と返事しました。地元密着のお肉屋さんといった感じですね。

家でミートソースを作りましたが牛挽肉は味が繊細で細かく美味しかったです。いつものミートソースで使う挽肉よるも高額ですが、友人のおもてなし用に調理したので大満足です。脂ののり具合も丁度よかったです。

東急デパートが目の前にあっても、地元の人に愛され続けている精肉店は今後も鎌倉駅前のシンボルとして生き続けていくことでしょう。次回は「焼豚」を買ってみたいと思います。お店のホームページはこちらです。

スポンサーリンク





  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です