ダブルドアーズ 七里ガ浜

アメリカ西海岸にあるような気持ちのいいカフェに行きたいと思った時は、ここDouble Doors(ダブルドアーズ)がオススメです。江ノ電の七里ケ浜駅を降りて、国道134号沿いのセブンイレブンの隣に、いかにもシーサイドといった雰囲気の良いカフェがあります。Double Doors(ダブルドアーズ)は藤沢に1号店がオープンして、2009年にここ鎌倉・七里ケ浜にもオープンしたんですね。

店の入口が少々迷うかもしれません。(私だけかもしれませんが・・・)セブンの隣にある2階建ての建物の1階なのですが、テラス席へあがる階段から入って、店内に入っていきます。そうするとすぐ左にレジがあるレイアウトです。テラスにあがる階段の手前に入口っぽいのがありますが、それはお店の厨房に繋がっているので違います。

まだまだ日差しの強い秋の日でしたが、私はテラス席を選んで、ひとり仕事と読書をしました。テラス席のイスの鉄脚を見ると、七里ケ浜の海風によって完全に錆びれているのが分かりますし、お店の外観も自然なエイジング加工というか、とても味のある感じです。これが2009年オープンなのかと思うくらい古めかしい雰囲気になっています。無理やりおしゃれをきどっている最近のカフェより断然いいです。

スポンサーリンク





私は昼下がりに訪れたので、フレッシュバナナジュースだけオーダーしました。普通のランチだとパスタやアボカドハンバーグや魚のグリル、炊き込み御飯などがあります。ここで飲むビールやワインは格別なんだろうな、と思いながらしっかりとジュースを飲み干しました。

店内BGMも海岸沿いらしくオーガニック系だったり、ゆったりとしたジャズライブも流れていました。平日の午後にもかかわらず、テラスの一番奥にあるソファ席は予約が入っているとのことでした。やはり人気があるんですね。予約に関しては5月〜9月の間はランチタイム、土日祝日のご予約はできないようです。

とはいっても私はひとりカフェで仕事をしていて気がつけば2時間以上もテラス席にいましたが、お店が混雑することなく、周りに気を遣わずに過ごすことができました。ホームページを見てみると夜は23時まで営業しているんですね。ここら辺でこんなに夜遅くまでやっているのは珍しいです。公式ページはダブルドアーズ七里ガ浜をご覧ください。

スポンサーリンク





  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です