報国寺

週末の鎌倉は混雑するのが分かっていても、なぜか散策したくなる街です。この間の日曜のことですが、鎌倉では有名な竹寺である「報国寺」に行ってきました。以前(3〜4年前くらい?)に一度訪れたことがありますが、最近寺院に行ってなかったので、報国寺を選び行ってきました。

予想通りの混雑ぶりでした。鎌倉駅東口を降りると日本人だけでなく、欧米人や中国人の観光客がたくさん目に入ります。しかしながら、先のシルバーウィークの混雑ほどではありません。あの時は小町通りが人で埋め尽くされていました。まるで原宿の竹下通りのようでした。

報国寺へ行くにはいくつか選択肢があります。鎌倉駅東口からバスを利用するか、タクシーで行くか、または頑張って歩いて行くか、などです。頑張って歩くとおそらく30分くらいかかるでしょう。私たちは行きはタクシー、帰りはバスを選択しました。ちなみにタクシーだと7分くらいで着いて1080円でした。

京都の嵐山も竹林が綺麗なスポットがあります。あそこまで広範囲に竹林が広がっているわけではないですが、なぜか竹林には癒しを感じます。報国寺の入場料は大人200円で、奥の茶屋で抹茶が飲みたければ追加500円でチケットを受取れます。

その時は時刻14時を回っていて、混雑のピークを超えていたので、私たちも茶屋で抹茶を愉しむことにしました。竹林が左右にぎっしりと生えている石畳の道を進んでいくと立派な茶屋があります。そこで腰をかけると、目に前にはまるで日本絵画のような風景が待っています。

何というか、身が引き締まるような思いと、日本古来の侘び寂びが感じられます。鎌倉に来た際には必ず立ち寄りたいスポットでしょう。ヤブ蚊が多いので、季節によっては虫除けスプレーなどの事前準備をしたほうがいいです。

報国寺自体の面積はそれほど大きくはありませんが、境内はとても綺麗に手入れされていて、枯山水の庭園もあり、訪れた人の満足度は高い観光スポットなんだと感じます。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です