肉の石川

実はこの店にいくのは3回目になります。鎌倉に移り住んで3ヶ月なので月に一回ペースで行っていることになります。江ノ電を乗っていると「肉の石川」という大きな文字が目に入るので、ご存知の方も多いと思います。いかにも歴史の深そうな、高級肉を売ってそうな、そんなイメージを思わせます。

最初は御成周辺をぶらぶらを歩いていると、たまたまお店に通りかかったので、「あっ、あの店だ。」と思い、ついつい入ってしまいました。夕食の生姜焼き用に「豚ロース肉」を買いましたが、これが甘みがあって美味しかったです。高級肉と書きましたが、お値段はすごい高いというわけではありません。特に豚肉だと手の届く範囲かな、と思います。

3回目のその日は、サムギョプサル用の豚肉が売っていないかどうか、確認すべく行ってみたのでした。するとお店の定員の方が、「サムギョプサル用に豚バラを厚めに切ることはできますよ。」を仰ったので、400g注文しました。なかなかサムギョプサル用の豚肉は売っていないので、今後重宝しそうです。もちろんお肉は美味しかったです。

ここ「肉の石川」は鎌倉だけでなく、神奈川県や東京23区でも展開しているんですね。以前は東京に住んでいましたが初めて知りました。コロッケも食べましたがお肉が沢山詰まっていて美味しいです。価格も145円なので、鎌倉駅で買える鎌倉コロッケ(200円)を考えると、こっちのほうがいいかなー、って思いました。

ランチもやってるようですが、少々高めですね。すきやき御膳やビーフシチューなど3000円前後します。ちょっとしたお祝い事などで背伸びしてみようかな、と思った時に行ってみたいです。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です